2018 / 07 <
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> 2018 / 09

サイト内本文検索

キーワードを(数字アルファベットは半角で)入力してください。空白をはさんで複数ワードを指定可能です。
二次創作アンソロジーの作者名はこちらをご利用いただくと探しやすいです。

ひぐらしのなく頃に 栗山廉士撰集 函満し編

ひぐらしのなく頃に 栗山廉士撰集 函満し編

 DNAメディアコミックススペシャル(一迅社)
 版型:B6版 2011/ 6/25発売 978-4-7580-0636-1

 一迅社「新奇譚集」に掲載された二次創作コミックから
 まとめて再録した、栗山廉士さんの作品集。描き下ろしあり。

 <収録作品 ( )内は初出>
 ・TOY BOX (新奇譚集2)
 ・そこに確かに在るもの (新奇譚集7)
 ・梨花ちゃまと愉快な仲間たち (新奇譚集3)
 ・I believe (新奇譚集4)
 ・君を想うこと (新奇譚集5)
 ・BOX in the DARK(描き下ろし)
 ・あとがき





栗山廉士さんの個人アンソロが登場。新奇譚集からの再録メインです。作品名と初出は上のとおり(初出部分をクリックすると、その作品集紹介へ飛びます)。
・最初の作品は両親の留守でレナの家にお邪魔することになった圭一。そこはレナのおもちゃ箱・・・。
  日常にまぎれこむホラーの怖さが発揮された作品。表紙とも対応しています。
・2作目は沙都子&梨花&羽入の女の子3人の家に帰ってきた悟史の話。
  やさしい物語ですが、病み上がりなこともあってか悟史のヘタレ度が増してるかも・・・w。
・3作目は綿流し祭の演舞に向けて身体を鍛える梨花と仲間達。最後にアレンジまで加わって「どうしてこうなった」感
 もあるけど楽しいコメディ作品。
・4作目は園崎本家で魅音と葛西の「不穏な話」を聞いた詩音。悟史に危害が加わると恐れた詩音は・・・
  という暴走詩音ものですな。
・5作目は、魅音と悟史の赤点のフォローを目的に圭一宅で勉強会!の話。
  落ち着かないメンバーに沙都子は・・・というドタバタコメディ。
・描き下ろしはゴミ山で車の窓ガラスに映る羽入と会話するレナ。
  1作目の「レナのおもちゃ箱」の後日談+結末になってます。
全体にこの方の作品はホラーっぽい迫力とドタバタしつつもふんわり優しい雰囲気が素敵だと思います。
個人的にこの作品集ではヘタレ悟史が好きかなw

▲一覧サイトに戻る  



ひぐらしのなく頃に書籍--二次創作コミック 】関連の記事
 2012/01/25  ひぐらしのなく頃に 雛見沢鬼譚(5)
 2011/09/27  ひぐらしのなく頃に煌 妖戦し編-努-
 2011/07/26  ひぐらしのなく頃に わんだふる
 2011/07/25  ひぐらしのなく頃に オンディ撰集 罪宿し編
 2011/07/25  ひぐらしのなく頃に 望月菓子撰集 春青し編
 2011/06/25  ひぐらしのなく頃に 栗山廉士撰集 函満し編
 2011/06/25  ひぐらしのなく頃に 板垣ハコ撰集 鳥墜し編
 2011/06/25  ひぐらしのなく頃に 雛見沢鬼譚(4)
 2011/04/25  ひぐらしのなく頃に 雛見沢鬼譚(3)
 2011/02/25  ひぐらしのなく頃に 雛見沢鬼譚(2)
 2011/01/25  ひぐらしのなく頃に 雛見沢鬼譚
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。